相続事件に特化した

tel:03-3393-0751

tel:03-3393-0751

受付時間:9:30~18:00

特色

相続事案に精通しています

弁護士塩澤が最初から最後まで事案を扱います

地域性を大事にしています

相続事案に精通しています

当事務所は、毎年120件以上(月10件以上)の、相続相談を受けており、常時、10件程度の交渉案件、数件(平成28年12月31日時点では8件)の調停・裁判等を扱っています。

相続・遺言について、弁護士に相談する際には、「○○先生は、現在、相続についていくつの調停・裁判案件を扱っているか」聞いてみてください。その答えが、少ない場合はやめた方がいいと思います。できれば、質問をしたときに、調停・裁判案件を5件以上扱っている弁護士に依頼することが望ましいと思います。そして、当事務所は、相続案件を多く扱っており、独自の報酬基準(「費用について」参照)を採用しているため、弁護士費用が他の事務所よりも低くなる場合が多いです。

多くの事務所では、相続案件をあまり扱っていないため、「旧弁護士報酬基準」とほぼ同じ基準を採用している事務所が多いです。この旧弁護士報酬基準と、当事務所の報酬基準(「費用について」参照)では、下記のように、大きな違いがあります。たとえば、東京家裁で、○○万円(請求額)を獲得するために遺留分減殺請求の調停を行って、8回の調停で終了し、請求額通り○○万円が取れた場合、下記のようになります。

旧弁護士報酬基準

請求額 着手金 報酬金 日当 合計
1000万円 59万円 118万円 177万円
3000万円 159万円 318万円 477万円
5000万円 219万円 438万円 657万円
1億円 369万円 738万円 1107万円

当事務所の報酬基準

請求額 着手金 報酬金 日当 合計
1000万円 40万円 83万円 24万円 147万円
3000万円 40万円 183万円 24万円 247万円
5000万円 40万円 243万円 24万円 307万円
1億円 40万円 393万円 24万円 457万円

※旧弁護士報酬基準で着手金をもらっている事務所の場合、日当はないケースもあると思います。

弁護士塩澤が最初から最後まで事案を扱います

弁護士が複数いる事務所の場合、実際に事件を扱うのは、経験の乏しい弁護士というケースがあります。さらに、担当弁護士が移籍などした場合には、途中から違う弁護士に変わる場合もあります。

また、複数の弁護士がそれぞれ中途半端に対応し、全てを把握仕切れていないケースもあります。これらは、オーソドックスな事案の場合に問題が生じることはあまりありません。しかし、事案というのは、一つ一つ異なり、その異なるところがとても大事であることが多く、そこについては、やはり、経験を積んだ弁護士にしか、適切な判断はできません。なお、一人事務所のデメリットとしては、「その弁護士に能力がなかった場合は最悪」ということです。

初回相談で、よく話をした上で、依頼する事務所を決めましょう。当事務所では、セカンドオピニオンも歓迎しております。

地域性を大事にしています

杉並区 4年間住んでいて、事務所のある場所(荻窪駅徒歩1分)で、杉並ワンストップ法務サポーターズというグループでも活動しています。そのため、事案によって、他の士業の応援が必要な場合にも、すぐに信頼できる士業の方の応援を得られます。
中野区 生まれてからしばらく、中野区に住んでいて、中野区のあけぼの保育園→新井小学校に通っていました。中央線・総武線・丸ノ内線で、事務所からすぐの場所です。
武蔵野市 通勤経路にあり、途中下車で、出張相談が容易です。亜細亜大学で、法律相談に対する対処方法を教えたことがあります。吉祥寺で買い物をしたり、食事をしたりすることが多いです。

当事務所の相談の半数は、上記地域の方々であり、今後も、そのつながりは大切にしていきたいと考えています。
そこで、上記地域の方々の、出張相談については、通常3万円のところ、1万円で対応させていただいています。

もっとも、事務所は荻窪駅徒歩1分という交通の便のよい場所にあるので、その他の地域の方にも、ぜひご利用いただけたらと思っております。親身に的確に、事案に対応させていただきます。

 

PAGE TOP